練習船トップページへ
第 15 次航海
2009年 10月 26日 現在地 29.88°N/126.61°E
内容 昨日13時10分、筑前大島の1.5マイル沖を航過する。13時30分、玄海島沖約10海里の海域において救命筏部署配置操練を実施、併せて実習生に救命胴衣着用の注意、消火器取り扱い、イマージョンスーツの説明を行う。14時55分、烏帽子島沖を航過、壱岐水道に入る。沖縄南方を北東進する台風20号の影響を受け、次第に北寄りの風が強まり、波高も大きくなる中、壱岐水道を抜け、16時34分、的山大島沖を航過、引き続き南西に針路をとり、五島列島の西岸に沿って航行する。20時00分、船内時を15分戻し、世界時プラス8時間45分とする。19時52分、五島白瀬燈台の西約7海里を航過する。00時27分、鳥島の西約3海里において南南西に変針する。09時00分過ぎ、六分儀を抱え、海洋生産管理学科実習生が船橋に集合し、初めての太陽高度測定を行うが、台風20号に伴う雲と南方洋上の停滞前線に伴う雲に阻まれ、また、突然の雨にも見舞われる。ほんの一瞬、雲の切れ間から顔を出した太陽を捉えた者数名、初日は散々な結果となる。
学生、乗組員全員異状なし。
天候 bc 晴 風向風力 風向 NNE 北北東、風力 7 強風
気温 22.3 度 水温 24.5 度
気圧 1012.2 hPa 海況 5 波がやや高い。
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る