練習船トップページへ
第 15 次航海
2009年 10月 29日 現在地 16.56°N/116.22°E
内容 昨日13時00分、ルソン海峡(台湾とフィリピン・ルソン島の間)付近の南シナ海域において、海賊対策のための船舶保安訓練を行う。「船尾から不審な小型船2隻が接近してきたため、非常態勢をとり、関係各部への連絡、警告信号、放水、増速・ジグザグ航走等により難を逃れる。」というシナリオであるが、SSO(船舶保安管理者)の訓練開始を告げる放送と短声7発に続く長声1発の警報が鳴り響くと、一瞬、船内に緊張が走る。訓練は30分以内で終了し、直ちに当直以外の乗組員全員で反省会を行い、今後の課題をとりまとめる。夕刻18時00分より2度目のスターサイト、雲間に見え隠れする星を捉えることは、まだまだ実習生にとって至難の技である。20時00分、船内時を15分戻し、世界時プラス8時間05分とする。21時30分過ぎ、無線部より「船舶電話使用可能エリアを出た。」との報告を受ける。既にBS放送は、受信不能となり、船内にはビデオ放送が流れている。本日06時00分前より実習生2度目の早朝スターサイトを行う。引き続き、09時00分より行うモーニングサイト、12時00分より行うメリパス・・・と、指導する航海士は、休む間もない。
学生、乗組員全員異状なし。
天候 bc 晴 風向風力 風向 NE 北東、風力 6 雄風
気温 28.1 度 水温 27.8 度
気圧 1013.1 hPa 海況 4 かなり波がある。
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る