練習船トップページへ
第 15 次航海
2009年 11月 10日 現在地 13.54°N/110.13°E
内容 昨日12時15分航走を開始、13時11分より第1回目の中層トロールを実施する。水深300m前後の魚探反応を狙い、ワープの繰り出し長さを調整して行くが、中層流の影響を受け、網水深が安定しないまま、16時10分曳網を終了する。漂泊待機の後、同一海域において、18時58分より第2回目の中層トロールを実施する。夜間浮上してきたマイクロネクトン類をターゲットに水深30m〜50mの魚探反応を狙い、ワープ繰り出し長さを調整しながら曳網する。21時06分曳網を終了し、船舶の動向、漁具類等、付近状況を確認した後、21時26分より漂泊待機する。曳網結果は、昼夜ともハダカイワシ類、イカ類、その他小魚類であった。本日06時05分航走を開始、08時24分より第3回目の中層トロールを実施する。水深200m前後の魚探反応を狙い、概ね希望の網水深を維持して10時31分曳網を終了する。付近状況を確認した後、10時39分より漂泊待機する。学生、乗組員、その他乗船者全員異状なし。
天候 bc 晴 風向風力 風向 South 南、風力 2 軽風
気温 25.6 度 水温 26.1 度
気圧 1007.1 hPa 海況 2 なめらか、小波がある。
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る