練習船トップページへ
第 15 次航海
2009年 11月 11日 現在地 11.50°N/109.86°E
内容 昨日17時51分航走を開始、18時00分過ぎ、センサー不良部分を交換したCTDのテストを行い、概ね良好な結果を得る。18時54分より第4回目の中層トロールを実施、昨夜同様、水深30m〜50mの魚探反応を狙い、ワープ繰り出し長さを調整しながら曳網する。20時48分曳網を終了し、漁獲物処理の後、次回トロール予定海域に向け針路を南にとる。曳網結果は、ミズウオ類、ハダカイワシ類、イカ類、その他小魚類であった。本日05時08分予定海域に到着、漂泊待機の後、08時17分より第5回目の中層トロールを実施する。水深100m前後の魚探反応を狙い、ワープ繰り出し長さを調整しながら曳網する。曳網途中、濃い魚探反応を狙い、速力、ワープ長さの調整により曳網深度の変更を試みる。10時20分曳網を終了し、漁獲物処理、次回トロール準備の後、漂泊待機する。曳網の結果、魚探映像上では濃い反応が数回網中心を通過したにもかかわらず、大型魚の漁獲はなく前回と同様の魚種少量のみ、期待はずれの結果となった。
学生、乗組員、その他乗船者全員異状なし。
天候 bc 晴 風向風力 風向 North 北、風力 2 軽風
気温 27.6 度 水温 26.6 度
気圧 1007.5 hPa 海況 1 さざ波がある。
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る