練習船トップページへ
第 15 次航海
2009年 11月 23日 現在地 08.01°N/104.90°E
内容 昨日13時55分、水先人PHAM Q HUNG氏乗船、14時20分、全ての係留索を放ち、Ho Chi Minh港を出港する。停泊中の好天気が嘘のように、昼過ぎから次第に雲が上空を覆い始め、やがて全天曇り空となる。上流に向う3ノット前後の上げ潮流に逆らいながらSaigon川を下り、Vung Ganh湾を目指す。水先人が曲がりくねった川筋を遡る船群を至近に見て、それらを巧みに躱して行く。川幅が狭くなり、あるいは広くなり、水深が複雑に変化する水路を進み、17時00分過ぎ、ようやくVung Ganh湾に出る。湾内を灯浮標に沿って航行し、17時59分、Vung Tau沖において水先人を下船させる。さらに灯浮標に沿って航行を続け、18時29分、針路を南にとる。モンスーンの影響による東寄りのうねりと季節風を船尾に受け、船体は激しく動揺を続ける。本日04時28分、Con Son島の南40マイル沖において西に変針する。西進するにつれ、モンスーンの影響も次第に弱まり、船体の動揺も徐々に治まってくる。
学生、乗組員、総員97名全員異状なし。
なお、Ho Chi Minh港において生物生産学科教員1名、研究科学生1名、VIETNAM人調査員2名、及びSEAFDEC-Thai人調査員2名、計6名が下船した。
天候 o 満天雲 風向風力 風向 NNE 北北東、風力 5 疾風
気温 25.3 度 水温 27.2 度
気圧 1010.6 hPa 海況 4 かなり波がある。
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る