練習船トップページへ
第 15 次航海
2009年 12月 06日 現在地 10.16°S/112.67°E
内容 昨日20時00分、船内時を15分進め、世界時プラス7時間45分とする。22時06分、経度110.1°Eにおいて11.00°Sの緯度線を北から南に横切り、遠洋区域に入域する。針路を東にとり、速力を調整しながら航走を続け、23時10分、インドネシア・ベノア港に向け変針する。本日10時00分、当直者を除く実習生、乗組員全員により恒例の餅つき大会を実施する。乗組員、実習生が交互に餅をつく。力強い音が船尾甲板に響き渡る。強い陽射しの下、全員の額に汗が光る。初めて杵を持つ者、餅をこねる者、洋上での餅つきは実習生にとって良い経験となるに違いない。11時27分、入港時間調整のため漂泊を開始する。実習生達は、夕刻より予定の赤道祭の準備に余念がない。
学生、乗組員全員異状なし。
天候 bc 晴 風向風力 風向 SE 南東、風力 3
気温 27.5 度 水温 29.1 度
気圧 1010.8 hPa 海況 3 やや波がある。
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る