練習船トップページへ
第 15 次航海
2009年 12月 14日 現在地 04.29°S/118.00°E
内容 昨日13時50分、水先人YUHANDRI W氏乗船後、全ての係留索を放ちPassenger Berthを離岸、ベノア港を出港する。水先人の指示の下、プレジャーボート、小型漁船を避けながら灯浮標に沿って進航する。中央灯浮標付近において水先人を下船させた後、さらに進航し、ベノア港外に出る。14時19分、北東に針路をとりBali島東岸に沿ってBadung海峡に向かう。15時21分、Lembongan島北端を右舷2.9海里に見て東北東に変針、Badung海峡に入峡する。16時08分、Gili Tepekang灯台を左舷3.1海里に見て北東に変針、Badung海峡を通峡しLombok海峡に入峡する。右舷側にLombok島西岸がかすかに視認できる。17時28分、Bali島最東端Gili Selang燈台を左舷8.5海里に見て北北東に変針、Lombok海峡を通峡しBali海に進む。18時00分より海賊出没海域を通過するまでの間、警戒レベルを1として暴露部出入口の施錠、赤外線感知警報装置の作動、外部照明点灯、両舷からの放水、見張り及び巡視の強化に努め、海賊対策のための保安措置をとることとする。23時19分、Sakala島燈光を左舷12海里に見てBali海からJava海に進む。本日04時00分頃、雷雨に見舞われ、一時海況が悪化したものの、その後は穏やかな海況となる。08時12分、レーダー映像にてKalu Kalkuang島北端を右舷17海里に捉え北東に変針、Java海を出てMakasar海峡に入峡する。
学生、乗組員全員異状なし。
天候 bc 晴 風向風力 風向 NW 北西、風力 3 軟風
気温 28.6 度 水温 30.1 度
気圧 1008.6 hPa 海況 2 なめらか、小波がある。
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る