練習船トップページへ
第 15 次航海
2009年 12月 17日 現在地 06.28°N/129.74°E
内容 昨日18時03分、レーダー映像にてSarangani島東端を左舷15.3海里に捉え東北東に変針、Celebes海より北太平洋海域に入り、海賊出没海域を離脱、警戒レベル1を解除する。20時00分、船内時を20分進め、世界時プラス8時間40分とする。早朝、船橋当直の実習生が、指導航海士の笛を合図に、低く輝くりゅうこつ座のカノープス、ひときわ青白く輝くおおいぬ座のシリウス、比較的高度の高いしし座のレグルス等星々を捉えようと南の空に向かって六分儀を傾ける。海賊対策により天測実施を制限されたため、この機会に少しでも上達しようという気持ちが全員から伝わってくる。10時30分、パラオ共和国200海里主権水域に入域する。学生、乗組員全員異状なし。
天候 bc 晴 風向風力 風向 NE 北東、風力 4 和風
気温 27.0 度 水温 28.6 度
気圧 1011.7 hPa 海況 3 やや波がある。
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る