練習船トップページへ
第 15 次航海
2010年 01月 08日 現在地 11.71°N/134.11°E
内容 昨日13時38分、水先人ARVIN RAYMOND氏乗船、14時05分、全ての係留索を放ちパラオ Malakal港東側岸壁を離岸、Malakal港を出港する。14時27分、Malakal港口を通過、水先人の指示の下、TOAGEL MULUNGUI(West Passage)を標識に沿って進航する。15時29分、9号灯浮標付近において、水先人ARVIN RAYMOND氏を下船させ、珊瑚礁多礁域を脱した後、下関港を目指し、針路を北にとる。本日10時21分、パラオ共和国主権水域を出域する。なお、海洋生産管理学科下川教員及びパラオ水産局調査員Ms.KATHY SISORは、Malakal港において下船した。学生、乗組員全員異状なし。
天候 c 曇 風向風力 風向 ENE 東北東、風力 6 雄風
気温 27.1 度 水温 28.1 度
気圧 1009.4 hPa 海況 5 波がやや高い
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る