練習船トップページへ
第 17 次航海
2010年 03月 03日 現在地 33.37°N/136.08°E
内容 昨日12時55分、海洋機械工学科年3年次生46名、海洋生産管理学科4年次生2名、海洋機械工学科4年次生3名及び海洋機械工学科教員1名計52名を乗船させ、下関を出港する。関東南方海上を東進する低気圧から伸びる前線に伴う雲の影響により、どんよりとした空の下、関門航路を東に進む。13時10分、航路中央付近で操業する小型漁船を慎重に避けながら早鞆瀬戸を航過する。潮流は西流下げ1ノットを示している。13時28分、関門航路を航過した後下関南東水道、周防灘航路を灯浮標に沿って東に進む。16時01分、姫島を右舷に見て針路を南東にとる。18時02分、佐田岬灯台を左舷に見て速吸ノ瀬戸を通過、豊後水道を南下する。21時22分、土佐沖ノ島灯光を左舷約3海里に見て豊後水道を通過し、針路を東にとる。本日04時14分、室戸岬沖約10海里を航過、11時29分、樫野埼灯台沖9海里において針路を北東にとる。紀伊水道沖より熊野灘沖に至る間、北寄りの20m/sを超える強風と6mに及ぶ波浪を記録、海況悪化により朝別科は中止とする。午前の講義、船酔いの学生多数あり。乗船学生、乗組員その他総員80名全員異状なし。
天候 bc 晴 風向風力 風向 NE 北東、風力 4 和風
気温 14.5 度 水温 19.7 度
気圧 1016.2 hPa 海況 4 かなり波がある。
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る