練習船トップページへ
第 18 次航海
2010年 04月 25日 現在地 34.55°N/135.25°E
内容 09時55分、解纜、高気圧の張り出しにより雲ひとつ無い青空の下、大阪港を出港する。10時12分、安治川航路を経て内航航路を出航する。10時13分、主機関故障のため、電気推進に切り換え、航行を開始する。10時22分、主機関故障の原因究明、及び今後の対策を講じるため、大阪灯台より方位200度距離400mの地点において投錨仮泊する。点検の結果、主機関の洋上修理は不可能と判明、下関において部品調達、修理を行うため、また入港日程遅延を避けるため、10時55分、抜錨し、電気推進により航走を開始、安全航行上、船舶輻湊海域及び強潮流域を避けて四国南岸経由で下関に向かう。乗船学生、乗組員全員異状なし。
天候 b 快晴 風向風力 SW 2
気温 11.8 度 水温 12.6 度
気圧 1027.0 hPa 海況 1 さざ波がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る