練習船トップページへ
第 19 次航海
2010年 05月 10日 現在地 34.94°N/131.08°E
内容 昨日、CTDによる海洋環境観測実施後、13時13分よりMOHTネット及びMOCNESSネットによる生物サンプリング調査を実施、22時00分に終了する。その後、23時26分より八里ヶ瀬北側海域に設定した9本のライン上を航走しながらデータを収集する音響調査(音響資源調査(海底地形探査装置、計量魚群探知機、ADCPによる))を実施、本日07時48分に終了、09時11分より八里ヶ瀬上に設定したCTDによる海洋観測点のうち、南側残り5点における海洋環境観測を順次実施し、11時30分に終了する。九州西方海上を東進する低気圧に伴う雨雲の影響により、雨交じりのどんよりとした空の下、観測甲板上では、乗組員、学生、ともに合羽を着用しての観測実習となる。乗船学生、乗組員その他全員異状なし。
天候 r 雨 風向風力 SE 2
気温 14.1 度 水温 17.1 度
気圧 1010.0 hPa 海況 2 なめらか小波がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る