練習船トップページへ
第 19 次航海
2010年 05月 23日 現在地 32.84°N/128.79°E
内容 昨日12時17分、CTDによる海洋環境観測調査を終了する。その後、マウンド魚礁中心付近に移動、雨雲を伴う発達した低気圧の接近により天候の悪化が予想される中、15時18分よりMOHTネット及びMOCNESSネットによる昼夜における生物サンプリング調査を開始する。21時09分、MOCNESSネットによる夜間における生物サンプリング調査を終了、風向は北寄りから東寄りに変化し、平均風速も15m/sを超え、波高も徐々に高くなる傾向となったため、その後の調査を中止するとともに、荒天準備をした後、補助推進電動機による推進(電気推進)から主機関による推進に切り換え、21時58分、五島福江島沖の調査海域に向け、航走を開始する。本日06時32分、五島福江島沖調査海域に到着、主機関による推進から補助推進電動機による推進(電気推進)に切り換え、音響調査に備える。06時48分、五島福江島沖マウンド魚礁を中心とする海域において、長さ3海里、間隔0.0734海里に設定した27本のライン上を航走し、データを収集する音響調査(音響資源調査(海底地形探査装置、計量魚群探知機、ADCPによる、))を開始する。乗船学生、乗組員その他全員異状なし。
天候 r 雨 風向風力 S 4
気温 20.2 度 水温 19.4 度
気圧 997.0 hPa 海況 3 やや波がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る