練習船トップページへ
第 19 次航海
2010年 05月 24日 現在地 32.86°N/128.81°E
内容 04時31分、音響調査(音響資源調査(海底地形探査装置、計量魚群探知機、ADCPによる、))を一時中断し、05時00分よりマウンド魚礁周辺に設定した9つの観測点においてCTDによる海洋環境調査を順次実施、09時33分これを終了する。その後、マウンド魚礁直上付近に移動し、10時55分より水中ビデオカメラ(三井造船製ROV-100S)及びステレオカメラ(AQ1製AM100)を用いた魚群魚種組成調査及び体長推定調査を開始する。発達した低気圧は、日本海に中心を移動したものの、動きが遅く、西寄りの強風と3m近いうねりに悩まされる。乗船学生、乗組員その他全員異状なし。
天候 c 曇 風向風力 SW 6
気温 18.1 度 水温 19.6 度
気圧 1001.4 hPa 海況 5 波がやや高い
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る