練習船トップページへ
第 20 次航海
2010年 07月 12日 現在地 34.80°N/131.03°E
内容 低気圧通過後、風波が次第に弱まり、航走可能となったため、02時30分、見島東北東方に向け、航走を開始、04時42分より見島日埼の東北東1.4海里において漂泊待機する。09時32分、航走を開始、海洋生産管理学科教員1名及び研究科学生1名を洋上で乗船させるため、通船(小型漁船住吉丸)との会合点に向かう。10時48分、海洋生産管理学科教員1名及び研究科学生1名を乗船させ、漁具探索を行いながら夜間観測、トロール操業海域に向かう。日本列島に沿うように伸びる停滞前線の影響により、曇天、海上に白波も観られるが、前線の南下により、夜間には、海況はさらに回復に向かうものと予想される。乗船学生52名、指導教員3名、乗組員36名、総員91名全員異状なし。
天候 c 曇 風向風力 ENE 3
気温 23.3 度 水温 23.7 度
気圧 1009.6 hPa 海況 3 やや波がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る