練習船トップページへ
第 21 次航海
2010年 08月 07日 現在地 34.10°N/132.91°E
内容 昨日13時16分、油防除操練を開始、右舷5番燃料油タンク空気抜きより油漏れを起こしたという想定で、乗組員、実習生を指揮班、油防除班、排出油回収班、機関班、連絡班の5班に分け、防除までの流れの確認、オイルフェンス、油吸着材等、油防除資材の説明の後、13時37分に終了する。14時12分、自差測定実習のため抜錨、14時33分より実習を開始する。15時21分、自差測定実習を終了、15時33分、小部湾弓杖島北方約1.2海里において投錨仮泊する。15時58分、救助艇揚収、自差測定実習と同時進行で行っていた救助艇操練を終了する。本日08時30分、救助艇操練を再開する。乗船学生、乗組員全員異状なし。
天候 bc 晴 風向風力 NNE 2
気温 28.5 度 水温 22.5 度
気圧 1017.3 hPa 海況 2 なめらか、小波がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る