練習船トップページへ
第 22 次航海
2010年 08月 30日 現在地 38.84°N/158.68°E
内容 昨日20時00分より甲機学生を入れ替えた当直実習体制をとる。船舶運航課程学生は、機関当直に、舶用機関課程学生は、船橋当直に入る。本日09時より舶用機関課程学生に対し、太陽子午線正中高度測定(メリパス)実習を、船舶運航課程学生には、ガス溶接、アーク溶接の他、主機関のPMAX(燃焼最高圧力)計測等、滅多に経験できないであろう実習を行わせることとなる。互いに乗船実習の集大成として、良い経験になることと思われる。耕洋丸は、昨日同様、高気圧の圏内にあり、ゆるやかなうねりを左舷後方よりうけながら、光孝海山南東調査海域に向け、東南東進中。乗船学生、乗組員その他全員異状なし。
天候 b 快晴 風向風力 NE 2
気温 21.6 度 水温 23.7 度
気圧 1016.6 hPa 海況 2 なめらか小波がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る