練習船トップページへ
第 22 次航海
2010年 09月 01日 現在地 35.11°N/171.08°E
内容 昨日20時00分、船内時を30分進め、世界時プラス10時間00分とする。昨日同様、甲機学生を入れ替えた当直実習体制をとる。舶用機関課程学生に対しては、船橋当直実習において各種航海計器類の操作、気象、海象の観測及び記録、船位の記入、太陽子午線正中高度測定(メリパス)等、船舶運航課程学生に対しては、機関当直実習において各種機器類の操作、計測及び記録を行わせる。北東に進む弱い低気圧は少し遠ざかり、そのため、北東寄りの風は、10m/sを下回るようになる。波浪も3m以下となり、昨日と比べ船体の動揺も小さく感じられる。本日15時30分(日本時間14時30分)、光孝海山南東調査海域に到着する予定。乗船学生、乗組員その他全員異状なし。
天候 c 曇 風向風力 NE 5
気温 23.1 度 水温 24.9 度
気圧 1022.9 hPa 海況 3 やや波がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る