練習船トップページへ
第 22 次航海
2010年 09月 02日 現在地 34.82°N/172.08°E
内容 昨日15時45分、光孝海山南東調査海域に到着、主機関による推進から補助推進電動機による推進(電気推進)に切り換える。15時50分、音響プロファイル作成のためCTDによる海洋環境調査を開始、19時50分、これを終了する。20時41分、これより海底地形探査装置EM710Sを使用し、光孝海山南東400m〜1000mの等深線上において東西方向12.3海里、間隔0.2海里に設定した60本の調査定線上を航走し、海山周辺の詳細な海底地形の把握を目的とする天皇海山漁場海底地形調査を開始する。なお、調査中は、水深情報を補足するため計量魚群探知機(Simrad製ER60:1838kHz)を併せて使用する。乗船学生、乗組員その他全員異状なし。
天候 c 曇 風向風力 NNE 4
気温 22.1 度 水温 25.1 度
気圧 1021.5 hPa 海況 3 やや波がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る