練習船トップページへ
第 23 次航海
2010年 11月 9日 現在地 11.06°N/110.01°E
内容 季節風の吹き出しは衰えず、一昨日より北寄りの風、風力4〜6、波高4mを超える海況が続く。南からの湿った空気の入り込みでどんよりとした雲に覆われ、ときおり激しい雨に見舞われる。気象図には南シナ海に弱い低気圧が観られ、天候の回復はしばらく期待できそうもない。昨日12時25分、生物サンプリング第1回目予定点に到着、13時36分より第1回目の中層トロールを実施する。水深300m前後の魚探反応を狙い、ワープの繰り出し長さを調整して行く。途中、オッターボードから信号が得られず、状態確認のため、水面までワープを巻き込む。オッターボードの安定を確認後、再びワープを繰り出していく。比較的網水深が安定のまま、18時07分、曳網を終了する。CTDによる海洋環境調査を実施した後、21時55分、生物サンプリング第2回目予定点に向け航走を開始する。本日03時54分、第2回目予定点に到着、漂泊待機する。学生、乗組員、その他乗船者全員異状なし。
天候 c 曇 風向風力 NNW 6
気温 25.2 度 水温 28.0 度
気圧 1012.9 hPa 海況 4 かなり波がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る