練習船トップページへ
第 23 次航海
2010年 12月 02日 現在地 11.33°S/110.57°E
内容 昨日13時00分より防火操練および救命筏部署操練を実施する。第2甲板作業区画において火災発生、消火器にて消火を試みるが火勢が強く、魚倉、船尾区画に延焼、消火ポンプにより放水するも鎮火できず船体放棄、退船のため救命筏部署を発令するという想定のもと、消火作業中に発生した負傷者救護も含め、船橋、現場ともに緊迫した雰囲気で状況報告の声、指示する声が飛び交う。最後に乗組員、学生全員を後部甲板に集合させ、救命胴衣、服装の点検、諸注意、総評を行った後、14時33分に同操練を終了する。本日09時37分、補助推進電動機を起動、09時47分より補助推進電動機使用時の操縦性能試験を前回と異なる条件下で実施する。停止惰力、翼角0における舵効き等のデータ収集の後、11時15分、同試験を終了、11時16分より漂泊待機とする。学生、乗組員全員異状なし。
天候 c 曇 風向風力 NE 2
気温 28.3 度 水温 29.5 度
気圧 1006.5 hPa 海況 1 さざ波がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る