練習船トップページへ
第 23 次航海
2010年 12月 04日 現在地 12.10°S/111.43°E
内容 昨日18時30分、太陽が水平線に沈みきり、当たりが薄暗くなったころより恒例の赤道祭が始まる。南東寄りの穏やかな風が船尾甲板を吹き抜け、緩やかなうねりが漂泊中の船体を心地よく揺らす。紅白の垂れ幕を施した特設会場では、実習生たちが課業の合間に練習したであろう多種、多様な余興を繰り広げている。乗組員も引っ張り出され、実習生たちと一緒になって楽しむ場面も見られる。締めくくりには水産放浪歌を大合唱、実習生たちにとっては最初で最後のよい思い出になるであろう。22時10分、軽い感動の余韻を残して赤道祭が終了する。本日07時38分、補助推進電動機を起動、07時56分より補助推進電動機使用時の操縦性能試験を実施する。バウスラスターによる前進中における保針性、停止中における回頭性等のデータ収集の後、11時48分、同試験を終了、11時51分より漂泊待機とする。学生、乗組員全員異状なし。
天候 c 曇 風向風力 SE 2
気温 28.3 度 水温 29.9 度
気圧 1005.5 hPa 海況 1 さざ波がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る