練習船トップページへ
第 23 次航海
2010年 12月 12日 現在地 02.77°S/118.61°E
内容 昨日17時01分、Pulau Sakala北端をレーダーにより北西19.2海里にとらえ、北北東に変針、Bali海からJava海に入る。22時55分、変針目標のGosong Sibbalds灯台の存在を確認できず、05°42.9S,116°56.9Eにおいて北東に変針、Java海を出てMakasar海峡に入峡する。本日09時48分、T.Binanga北端をレーダーにより東北東14.8海里にとらえ、針路を北にとる。南シナ海ボルネオ島西部に小低気圧があり、その影響か、マカッサル海峡に入るまで北北西から北西の風、風力5〜6、3m前後の波を船首左より受けて航行、船体動揺激しく、実習学生に船酔い者が続出するが、マカッサル海峡入峡後は次第に穏やかな海況となる。学生乗組員全員異状なし。
天候 bc 晴 風向風力 SSW 3
気温 29.5 度 水温 29.6 度
気圧 1007.0 hPa 海況 2 なめらか、小波がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る