練習船トップページへ
第 28 次航海
2011年 07月 19日 現在地 33°-00' N/157°-40' E
内容  船舶電話の圏外となり、情報入手はインマルサットを使用した。
天気図から台風6号の中心が四国沖にかかり、日本本土の様子が心配される。
その後、進路を東にとりこちらに接近するようであることから注意を要する。
昨日同様20時に船内時計を30分進めた(世界時+10時間00分)。
04時24分海洋観測機器であるアルゴスブイを海上に投下した。
学生諸君が観測し通報した気象情報が、アジア地上解析図の気象FAXに記載されていた。
本日も天体観測により船位を決定し、天皇海山向け順調に航海中。
乗船学生、乗組員全員異状なし。
天候 c 曇 風向風力 WSW 4
気温 26.0 度 水温 24.9 度
気圧 1010.1 hPa 海況 3 やや波がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る