練習船トップページへ
第 29 次航海
2011年 10月 31日 現在地 30-57N/127-14E
内容 昨日から断続的に降る小糠雨の雨雲通過が切望されたが、あと一歩及ばず、出港式を船内で執り行った。
岸壁では、水大後輩諸君による力強いスタンバイが披露され、お見送りのご父兄、乗船学生及び乗組員を元気付けてくれた。
別れを惜しみつつ、係船索をほどき、昨日14時50分、下関26号岸壁を離岸し、第29次航海(遠洋航海)の途に着いた。
海洋生産管理学科4年生28名、海洋機械工学科4年生23名、及び乗組員36名の乗組員、総計87名を乗船させ、
岸壁で見送る人々にしばしの別れを告げる長音一声を発し、関門航路を西行する。西流末期3ノット弱の潮流を船尾に受けながら、
大瀬戸を抜け、西山沖を北東に進み、竹ノ子島・六連島間を北上、15時49分、関門航路を出航する。
16時19分、大藻路岩沖を通過、響灘に入り、針路を西にとる。19時47分、烏帽子島沖を航過、玄界灘を経て壱岐水道に入る。
00時38分、五島白瀬沖を通過、これより尖閣諸島を目指し、一路東シナ海を南下する。
学生及び乗組員全員異状なし。
天候 bc 晴 風向風力 NE 6
気温 21.8 度 水温 23.9 度
気圧 1020.6 hPa 海況 4 かなり波がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る