練習船トップページへ
第 29 次航海
2011年 11月 20日 現在地 16-37N/120-18E(サンフェルナンド第2桟橋)
内容 05時30分、サンフェルナンド港に向け航走を開始した。08時51分ころ、パイロット乗船。
09時35分ころ、第2桟橋前にて右舷錨投下。後進にて桟橋にアプローチした。
09時44分、サンフェルナンド港第2桟橋に左舷着岸した。
今回は、税関、移民局、検疫、COAST GUARD等の検査は無用とのことであった。
昼食後、学生、調査員及び乗組員全員で岸壁にて記念撮影を行い、別れを惜しみつつ、
13時30分ころ、フィリピン水産局(BFAR)職員5名、東南アジア漁業開発センター(SEAFDEC)職員1名、
フィリピン海軍1名及び水産大学校調査員3名がサンフェルナンド港からマニラに向け出発した。
学生、調査員及び乗組員全員異状なし。
天候 bc 晴 風向風力 SW 3
気温 26.3 度 水温 29.1 度
気圧 1014.1 hPa 海況 1 さざ波がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る