練習船トップページへ
第 30 次航海
2012年 02月 03日 現在地 33-58N/130-52E
内容 この冬一番の寒気が北から降りてきたことから、中国地方では雪や路面が凍結するなど厳しい気象条件となった。
11時10分関門海峡では雪により視界が制限される中、係船索をほどき、下関26号岸壁を離岸し、第30次航海の途に着いた。
海洋生産管理学科4年生28名、海洋機械工学科4年生23名、専攻科船舶運航課程1名、専攻科舶用機関課程4名、水産学研究科1名(2月11日迄)及び乗組員37名、総計94名を乗船させ、岸壁で見送る人々にしばしの別れを告げる長音一声を発し、関門航路を西行した。学生及び乗組員全員異状なし。
天候 o 満天雲 風向風力 SW 5
気温 1.8 度 水温 10.7 度
気圧 1024.7 hPa 海況 2 なめらか、小波がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る