練習船トップページへ
第 31 次航海
2012年 05月 06日 現在地 30°-19' N/177°-18' E
内容  昨日16時38分ころ、コラハン海山での調査項目を完了したころより徐々に荒天となった。
次の調査海域であるCH海山に向け針路速力を調整しつつ向かった。
05時27分ころ、CH海山に到着、XCTDによる海洋環境調査を実施した。
その後、東西約4.3マイルの定線観測線を順次北から南に海底地形調査を実施した。
10時51分ころ、平均風速が19m/sを越えて波うねり共に大きくなり、
波頭は砕け船体は大きくピッチングとローリングを繰り返した。
調査も残すところ僅かであるが、これ以上の調査続行は危険と判断、調査を終了し帰路についた。
調査内容も初期の目的を十分に達成できたと思われる。
資料は今後整理解析され良い成果が上がることを期待するものである。
乗船学生、乗組員全員異状なし。
天候 o 満天雲 風向風力 NE 7
気温 16.2 度 水温 19.2 度
気圧 1018.1 hPa 海況 7 相当荒れている
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る