練習船トップページへ
第 35 次航海
2012年 11月 14日 現在地 17-45N/120-13E
内容  昨日20時03分、三次元音響測定装置によるルソン島西方海域の海山の海底地形調査を中断、イカ釣り調査を実施した。早朝06時00分より、海底地形調査を再開した。
午前中、乗船学生に対し、フィリピン水産局(BFAR)職員4名、東南アジア漁業開発センター(SEAFDEC)職員1名、フィリピン原子力関連機関(PNRI)1名による講演を実施した。学生は英語で質問を行っていた。
本日午後10時ころ、総ての共同調査の項目を終了する予定。
学生、調査員及び乗組員全員異状なし。
天候 c 曇 風向風力 W 3
気温 28.1 度 水温 29.1 度
気圧 1010.6 hPa 海況 2 なめらか、小波がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る