練習船トップページへ
第 35 次航海
2012年 12月 09日 現在地 06-18N/129-39E
内容  昨日16時20分、セレベス海から太平洋に出た。海賊や珊瑚礁の浅瀬及び海底火山等航行上のリスクが減ったことから、
少しほっとした感がする。太平洋は凪であるが、時折北からの大きなうねりに当たるため、大きくローリングした。
台風24号はパラオ共和国及びフィリピン共和国に大きな被害をもたらし、進路を大きく転向して現在ルソン島方面に向かっている。
マラカル港の情報を収集したところ、入港には支障がないことを確認した。
昨日13時00分〜14時53分の間、機関実験(定回転特性等)を実施した。機関学生達は機関データ収集及び解析手法に取り組んでいた。
昨日20時00分、船内時を20分進め、世界時+8時間40分とした。
学生及び乗組員全員異状なし。
天候 bc 晴 風向風力 NE 2
気温 27.5 度 水温 29.4 度
気圧 1008.1 hPa 海況 2 なめらか、小波がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る