練習船トップページへ
第 36 次航海
2013年 01月 08日 現在地 33-57N/130-56E(下関26号岸壁)
内容 高気圧圏内に入り、気温は低いが、風の弱い穏やかな天候となった。
天鷹丸乗船中の専攻科学生他多くの人々に見送られるなか、係船索をほどき、14時50分、下関26号岸壁を離岸し、第36次航海の途に着いた。
見送る人々にしばしの別れを告げる長音一声を発し、関門航路を西行する。
関門海峡では東流約2ノットの潮流を船首に受けながら、大瀬戸を抜け、西山沖を北東に進み、竹ノ子島・六連島間を北上、15時48分、関門航路を出航、那覇港に向け航行した。
学生及び乗組員全員異状なし。
天候 bc 晴 風向風力 N 1
気温 9.9 度 水温 11.1 度
気圧 1020.1 hPa 海況 1 さざ波がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る