練習船トップページへ
第 36 次航海
2013年 01月 10日 現在地 27-58N/129-24E
内容 西高東低の気圧配置が強まり、東シナ海南部には海上風警報が発令され、北からのうねり・波ともに大きくなった。
本船は船尾より風を受けて航走する順走であったことから、激しい船体動揺はなかった。
台湾から沖縄本島付近にかけて地上天気図では海上強風警報が発令されていることから、奄美大島の東方海上に向首した。
03時53分ころ、奄美大島東方海域に到着、漂泊とした。12時10分、奄美大島古仁屋港沖向け航走を開始した。
13時52分ころ、古仁屋港沖投錨、荒天避泊とした。学生、乗組員全員異状なし。
天候 bc 晴 風向風力 N 5
気温 13.8 度 水温 22.9 度
気圧 1021.7 hPa 海況 3 やや波がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る