練習船トップページへ
第 44 次航海
2014年 01月 31日 現在地 34-15N/133-27E
内容  07時10分、山口県周防大島安下庄湾を抜錨しました。
 その後、伊予灘、安芸灘を東航し、09時50分頃〜10時30分頃来島海峡を通過しました。
 来島海峡は、瀬戸内海の東西中央付近に有り、多数の船舶が通航し、しかも潮の流れが速い海の難所です。
 本日も南流7ノットの強潮流時の通過となりました。いたるところに渦潮が見られ、観光船であれば絶景でしたが、乗船学生は、真剣な面持ちで実習に取り組んでいました。
 今後燧灘、備讃瀬戸を東航し、夕方香川県小豆島内海湾に投錨予定です。
 学生及び乗組員全員異状ありません。
天候 b 風向風力 N 2
気温 10.4 度 水温 10.8 度
気圧 1023.7 hPa 海況 2
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る