練習船トップページへ
第 45 次航海
2014年 04月 21日 現在地 博多港/
内容  昨日13時50分、海洋機械工学科2年生46名を乗船させ、下関港を出港しました。
 低気圧の影響で、東風がやや強く吹く中、岸壁で見送る人々に別れを告げる長音一声を発し関門航路へ入航しました。その後同航路を西航後、燧灘、玄界灘を西航しました。
 本航海は、練習船による実習体験を通して規律ある団体生活に適応できるようになるとともに、海や船に興味と親近感を抱かさせること、また、船舶運航、機関操作及び当直勤務の役割を理解し、その重要性を学習すること並びに実習期間中に海洋・水産関連施設の見学を行うことを目的としてます。
 18時頃、壱岐東方海上で漂泊、本朝07時に寄港地である博多港へ向け航走を開始、10時00分、博多港に入港しました。
 博多停泊中乗船学生は、佐賀大学海洋エネルギー研究センター等の施設見学に出掛ける予定です。
 乗船学生、乗組員その他全員異状ありません。
天候 o 風向風力 WNW 2
気温 18.5 度 水温 15.6 度
気圧 1014.2 hPa 海況 1
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る