練習船トップページへ
第 61 次航海
2016年 10月 27日 現在地 22-33.9N/123-12.1E
内容 昨日(26日)14時過ぎ、宮古島平安名埼にて変針し、東シナ海から太平洋に入りまし
た。現在、BASHI CHANNELに向けて、航行しています。

この航海中、実習生は、航海当直と課業・作業を一日毎に繰り返しています。航海当
直では、航海士あるいは機関士の航海当直の基本についての実務を学び、課業・作業
では、漁具作成や機関部工作などの作業を乗組員と一緒に行います。

デッキ(航海)の航海当直班では、六分儀を用いて太陽や星の高度を計測し、手計算
により値を求め、作図し自船位置を出します。早く求めないと休む時間が短くなりま
すので、黙っていても、自ずと早くなっていきます。

エンジン(機関)の作業班では、この航海を通して、アークとガスによる溶接技術を
学び、各自がイラストを描きひとつの作品に仕上げます。

そんな航海当直や作業も、海が時化るとなかなか思うようになりませんが、本日(
27日)正午現在、空には羊の群れのように積雲が浮かび、どこまでも碧く穏やかな海
が拡がっています。

実習生・乗組員、全員異状ありません。
天候 bc 風向風力 E'st 3
気温 28.6 度 水温 28.5 度
気圧 1017.3 hPa 海況 2
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る