採用後の処遇について
 
 



















 
配属場所・・・企画情報部(企画課)、総務部(庶務課、経理課)、
       学生部(学生支援課、学生課、教務課)、実習教育
       センターのいずれかに配属されます。

人事異動・・・事務系職員としての幅広い知識を身につけるため、
       おおむね2年から3年のサイクルで、課の異動(配
       置換)があります。

転  勤・・・水産庁本庁(東京・霞ヶ関)、水産庁漁業調整事務
       所(全国6か所)、独立行政法人水産総合研究セン
       ター(本部・横浜市)等との人事交流があります。

研  修・・・人事院が主催する各種研修等、職務・職責に応じた
       研修に参加することができます。

昇  進・・・本人の能力、勤務実績、適性などの総合評価により、
       係員→係長→専門役→課長→部長に昇進していきま
       す。

 
 
 
                              前 へ 戻 る