流通経営講座

通経営講座教員 主に門教育科目を担当

水産のキスパートになろう

各教員の教育研究情報はこちら


倉信明(いたくらのぶあき)教授
:鳥取県
担当:水産経営学、水産史、水産経営分析論
究内容:漁業経済学を専門とし、中小漁業、特に沖合底びき網漁業および沿岸漁業を対象とした研究を行っています(「漁業の経営再編における団体経営化の必要性と有効性-山口県内の有限責任事業組合(LLP)に注目して-」など)。
味・休日の過ごし方:魚釣りではあるが、最近はあまり行っていないなぁ。

生へのメッセージ:卒業までに「これは」と思う先生を見つけること。大学時代に、知らない町や地域に、出来るだけ多く、一人で旅行することを勧めたい。


本義久(やまもとよしひさ)准教授
身:静岡県
担当目:水産フィールドワーク論、食料経済論、水産統計データ解析、水産と流通経営、水産物フードシステム実習
究内容:『循環式陸上養殖 飼育ステージ別(国内外)の事例にみる最新技術と産業化』(共著)
味・休日の過ごし方:魚食を中心とした食文化研究、料理

生へのメッセージ:自分の可能性を見つける体験をする自由な時間があることが学生の強みである。国内外での一人旅など、楽しく学生生活を満喫してください。


喜本憲(ほきもとけん) 准教授
身:北海道
担当目:漁業協同組合論、水産政策論など
究内容:「漁業金融の展開と漁協系統金融の軌跡」、「沿海地区漁協の二面的性質に関する一考察」
味・休日の過ごし方:むかしは車でひたすら遠方まで行ってましたが、最近落ち着きました。

生へのメッセージ:水産経済は「五感」で考えるものです。全身を研ぎすませましょう。


谷誠(おおたにまこと)准教授
身:東京都
担当目:水産労働論、海面利用論など
究内容:健全な水産業や豊かな漁村社会は、そこに関わる人々の叡智と努力に支えられています。このため、今後も水産業に関わる人々が能力を十分に発揮できるような労働環境や生活環境のあり方に関する研究を行っています(「Iターン労働力の特質.」など)。
味・休日の過ごし方:無趣味なんですが、テレビで野球中継を見ることですかね。夏休みには、朝にメジャーリーグを見て、昼間に高校野球を見て、夜にプロ野球を見ています。

生へのメッセージ:私の人生で大学時代が一番楽しかったなと思います。みなさんにもそういう時を過ごして欲しいですね。


島久実(そえじまくみ) 講
身:大阪府
担当目:水産流通ビジネス論、水産物市場構造論、経済学など
究内容:漁業は「ザ・オトコの仕事!」というイメージがありますよね?でも、色々な地域で女性たちも漁業を支えています。どのように支えているのか、そこにはどのような課題があるのかを研究しています(『女性からみる日本の漁業と漁村』(共著))。また、美味しい魚をこれからもフツーに食べていきたい!そのためにはどのような流通のあり方がふさわしいのかも考えています(「ローカルスーパーにおける漁業生産との連携と地産地消型流通販売の実現」)。
味・休日の過ごし方: 休日は自分の心とカラダを休めたいものですが、一週間たまった家事をひたすらこなす日々です(涙)

生へのメッセージ:大学時代にはたくさんの貧乏海外旅行をしました。ぜひ皆さんにも学生時代には多様な文化や価値観にふれる機会を積極的に作ってほしいと思います!


玉工(こだまたくみ)講師
身:広島県
担当目:水産行政論、水産経営管理システム論
究内容:「個別割当制がもたらしたもの-境港におけるべにずわいがにかご漁業とベニズワイガニ加工業を事例として-」
味・休日の過ごし方:かつては魚釣りに入れ込んでいました。今は・・・強いて言えば寝ることが趣味でしょうか。

生へのメッセージ:自身の大学時代は魚釣りを十二分に満喫しました。当然勉強も大事ですが、趣味に打ち込めるのも大学時代です。要領よくやりましょう。


西村絵美(にしむらえみ)助教
身:福岡県
担当目:水産資源経営管理論、水産国際開発論など
究内容:日本各地の漁業者が、漁業の持続性を確保するために行っている漁業管理の取り組みやルール作りについて研究しています(「漁業者の集団的行動とその展開に関する一考察-三重県和具地区の海老網集団を事例として-」など)。

生へのメッセージ:気の合う仲間を見つけて楽しい大学生活を送ってください。


井陽介(ふじいようすけ)助教
身:三重県
担当目:水産地域振興論、水産食品流通経済論、技術者倫理
究内容:漁業に使う道具の使い方や体を使った作業の仕方を効率的にするための研究をしています。作業時間が半分になったらこれまでの倍の量を売れるかもしれないし、半分の経費で済むかもしれない。そのために、「今」漁業の現場で行われていることをしっかり知ることが大事です。
味・休日の過ごし方:そこそこ料理をしたりします。最近は歌舞伎の観劇や落語鑑賞が楽しい。博物館の特別展示があったりすると出かけていきます。

生へのメッセージ:頭を使うことが楽しいと思えるように訓練していきましょう 。