Information


のイベントや学科内行事、研究情報などを紹介します。

H31年2月13日更新

***************************************

【就職面接練習会の開催】
平成31年2月12日、15:00-18:00、本学科の3年生全員を対象に、グループ・ディスカッションと個人面接の練習を行いました。最初に、6人1グループとなり、「50年後、100年後も続く企業はどんな企業か?」というテーマについて20分間話しあいました。ここで、教員たちより講評。次に、個人面接の練習。本番さながら、入室時の作法から始め、志望動機や自己PRなどを話してもらい、終了後、面接官役の教員たちより講評を加えました。内容はもちろん、服装や話し方までしっかりチェック! 

3年生の皆さん、いよいよ就活の本格スタートです。頑張ってくださいね!


【キャリア・ディベロップメント・ワークショップの開催】
平成31年2月7日13:10-16:00、キャリアコンサルタント高橋義和氏(築地魚市場)を講師としてお招きし、ワークショップ「人生を振り返るすごろくで今の自己につながる人格と就職志望動機の発掘」を開催いたしました。3年生20名が参加し、4名ずつのグループに分かれて、小学校から大学までの経験を活発に語り合いました。「友人たちと日頃話したことのないような深い部分まで話せてよかった」、「友人たちと過去の経験を共有できてよかった」という感想が寄せられました。



【産学交流のための講演会開催】
平成30年12月6日、本校後援会の援助(「産学交流援助費」)を受けて講演会を開催いたしました。
『浜の視線からみた水産政策改革 -新たな水産資源管理政策と漁業現場との乖離-』という演題で、講演者は佐藤力生氏(三重県鳥羽磯部漁業協同組合監事。元水産庁資源管理推進室長。)でした。今回の講演では、「政策が常に正しいとは限らない。正しいと思うことは自分の頭で考えろ!」という演者からのメッセージは学生たちに強い印象を与えたようでした。なお、聴講者としては他に教員や学外の方もありました。



【吉母(よしも)地区を紹介するカルタを作成!】
副島久実講師が顧問を務める同好会「吉見ガールズ・コレクション」がこのたび吉母地区の方々と一緒に吉母地区を紹介する手作りカルタを作りました。地域の方々に大変喜んでいただけました!(平成30年11月)



【平成29年度卒業生吉田航さんの快挙!】
平成29年度卒業生の吉田航さんの卒業論文が「漁業と漁協」11月号に掲載されました!
吉田航・大谷誠「沿岸漁業における複合経営化の効果と条件――長崎県野母崎漁協を事例として――」(月刊 漁業と漁協, Vol. 55, pp. 20-23, 2018)
吉田航さんは現在横浜冷凍株式会社に勤務し、日々頑張っておられます。

【山本義久准教授が下関フードテクノフェスタ2018にて講演】
本校食品科学科主催による下関フードテクノフェスタ2018(10月27日、水産大学校講義棟)にて、本学科の山本義久准教授が最先端の養殖事業について講演を行いました。フェスタの内容が11月2日付みなと新聞にて紹介されました。

【大学祭での催し物中止のお知らせ】
大型で強い台風25号の接近に伴い、10月6日に予定していた、1.公開講座、2.保護者懇談会、3.ホームカミング茶話会、は中止になりました。

【大学祭での催し物について】
H30年度、大学祭「燕祭」に合わせて、3つの催し物が行われます。
日時:H30年10月6日(土)、7日(日)
1.公開講座(10月6日)
2.保護者懇談会(10月6日)
3.ホームカミング茶話会(10月6日15:00-17:00 水産情報館)卒業生、在校生対象
  卒業生の皆さん、久しぶりに顔を見せに来てくださいね!

【水産経済・流通調査を五島で実施しました】
日時:H30年8月1日(水)~3日(金)(五島列島班)
今年の水産経済・流通調査は長崎県五島列島と鳥取県境港の2か所で行うこととなり、学生たちはどちらかを選択しました。以下の写真は五島列島班の実習風景です。境港は9月に実施予定です。

【水産物フードシステム実習の様子が新聞に掲載】
日時:H30年7月28日(土)
本学科1年生20人を対象とした実習の様子が、「水産大1年生 フグさばいたーー海鮮丼つくる」というタイトルで山口新聞に掲載されました。

【本学科の副島久実講師が漁業経済学奨励賞を受賞しました】
平成30年6月1日~3日に、漁業経済学会第65回大会及び学会賞選考委員会が東京海洋大学品川キャンパスで開催され、漁業経済学会が授賞する漁業経済学会奨励賞に本校水産流通経営学科の副島久実講師が選ばれました。受賞理由は、副島講師が取り組んできた「水産物の産地流通と漁村における女性の役割に関する研究」が評価されたためです。

【平成30年度乗船実習】
 平成30年度乗船実習が終了しました。5月16~22日にかけて二年生全員で乗船実習に挑みました。東シナ海を航行しつつ、トロール操業、イカ釣りなどを体験しました。

ロープワークは難しい!

イカ釣り実習中。釣れました!

トロール操業で獲れた魚を仕分けします!

船橋当直中。海図を広げて位置を確認!


【平成30年度入学生】
 平成30年4月4日に入学式が挙行されました。本学科には、元気な新入生20名が入学しました。珍しいことに今年は新入生がすべて男子学生でした。もちろん女子学生welcomeです。ちなみに学科長をはじめ女性教員の多い(現在4人)学科です。


【卒業式のお知らせ】
H29年度卒業式を3月21日に行いました。
参加者の皆様ありがとうございました。


【第3回冷戦とジェンダー研究会「『帝国』の解体とレガシー:ジェンダーの視点から」】
日時:H30年3月27日(火)15:20-17:30
会場:帆船日本丸・横浜みなと博物館 訓練センター会議室(神奈川県横浜市)
司会・討論:吉良貴之(宇都宮共和大学)
研究報告:山本めゆ(JSPS特別研究員PD)、臺丸谷美幸(水産大学校)、岡崎まゆみ(帯広畜産大学)
主催:「冷戦とジェンダー」研究会(代表:臺丸谷)JSPS科研費16K16670助成
問い合わせ先:daimaruya.miyuki★fish-u.ac.jp(★の部分に@をご入力ください)(担当:臺丸谷)


論発表会のお知らせ】(学内向け)
H30年2月28日(水)
卒論発表会は無事に終了しました。
参加者の皆様ありがとうございました。


【吉見・ールズ・コレクションの活動が新聞に掲載】
日時:H29年12月9日(土)
水大の女子学生サークル「吉見・ガールズ・コレクション」の活動が朝日新聞に掲載されました。

吉見・ガールズ・コレクション(YGC)とは
SNSを利用して、地域の行事や活動、お店を紹介・発信する町おこしサークル
顧問は当学科の副島久実先生
詳しくはココをクリック!


【就体験記】(学内向け)
日時:H29年12月15日(金)
就職活動を終えた4年生たちが、後輩たちに就のノウハウや必法をレクチャーします。
就職活動への不安や疑問などを先輩に相談してみましょう。


【座談会「族館のおしごと」】
日時:H29年12月6日(水)16:30~
会場:水産大学校 水産情報館大演習室
司会:藤井陽介(水産大学校)
パネリスト:荻本啓介(海響館)、藤井陽介(水産大学校)、田島義士(水産大学校)

プログラム
1. 「水族館とは何か-語源aquarium をめぐって」田島義士(水産大学校)
2. 「水族館のごはん」藤井陽介(水産大学校)
3. 「水族館のしごと」荻本啓介(海響館)
4. 座談会&質問タイム


【大学祭での催し物について】
H29年度、大学祭「燕祭」に合わせて、3つの催し物が行われます。
日時:H29 年10月7日(土)、8日(日)
1. 公開講座テーマ「生き物としてのフグ、食べ物としてのフグ」
2. 保護者懇談会
3. ホームカミング茶話会 ※本学科卒業生・在校生を対象


【オープンキャンパス】
H29年 8月19日(土)、20日(日)オープンキャンパスが行われます。
詳細情報はココをクリック
水大生のキャンパスライフを体験してみませんか。


【保護者懇談会】
H29年6月6日(火)保護者懇談会が行われます。
奮ってご参加ください。

******************************

☞ Home に戻る