Martin et al (1997) Chrysaora achlyos, a remarkable new species of scyphozoan from the eastern Pacific. Biol. Bull. 193: 8-13.

以下の写真は上記の文献から引用したものです。でっかいでしょう,これが1997年まで種名が無かった不思議ですよね。

10mを越えるクラゲはいますよ

以下は久保田信先生(京都大学白浜臨海実験所)からの伝言です
「40mの群体性のクダクラゲが世界最大です。また,カツオノエボシが触手が10mにもなります。よろしいですか。」

他に最近, Martinら(1997)がカルフォルニア沿岸で新種発表したChrysaora achlyosが1個体で全長が6m余りで傘径が1mですから,体積では最大級ですね

 なお,クラゲにご興味をお持ちのようですが,我々はjfish MLと言うもので,情報を交換しております。アマチヤから専門家まで広い分野の方が登録されてますし,情報は多いですから,ぜひ入会をお薦めします。