研究紹介

2018年4月17日 更新


山下 倫明 セレン含有抗酸化物質セレノネインの生理活性 
セラミドによるストレス誘導性アポトーシスの分子メカニズム
宮田 昌明 水産物由来成分やそれを含む食品の機能性と動態の研究
杉浦 義正 海藻由来成分による抗アレルギー作用
河邉真也・宮崎泰幸 水産物のにおいに関する研究 
 1.「保存中に変化する活マガキの香気成分に関する研究」

辰野 竜平 海産有毒魚類および毒産生細菌に関する研究

戻る